French Blue Meeting

  • 2010.11.05 Friday
  • 23:56
楽しい楽しいフレンチブルーミーティング!今年もさんかしてきました!
http://www.kurumayama.com/fbm/info/schedule.htm#party

昨年バゲットバルドーで盛り上がったとき、ノリで来年はバルタンシルビーでシルビーバルタン!なんて話してしまったために。。。はーイ!こんななりましてーぼんじゅーっふぉっふぉっふぉっふぉっふぉ〜〜〜


もちろんバゲットバルドーさんもオープニングアクトをかざりましたよー
この日も朝のバゲットハンティングに走り、トーっテモ綺麗なバゲット2つゲットでハッピー。昼過ぎの迎えでいざ車山へレッツゴーン!途中焼けるような夕焼け空に見とれているうちにメロディーロードを通って到着。一気に寒い!一年ぶりのスタッフさんがたとお食事。そして昨年も泊まった静かなリゾートホテル、一人では広すぎる部屋でのびのび〜!冬山の露天風呂はホクホク。窓のソトは私だけの森〜
翌日リハとバゲットの準備も万端で前夜祭に向かいました!

シカの群れにこんにちは〜で、
またもやタックさんのひとタチーが静かな山から溢れて来て賑やかな前夜祭でした。
今年は歌手のサカイレイコ、アコーディオンの田ノ岡三郎さん、ピアノの鶴来正基さんと楽しいすてーじでしたーサカイレイコの美声に割り込むバルタンシルビー!!!美女と怪獣!!それにしてもこの意外な4人の組み合わせがなんとも!ヒット!!ダッタようです☆
去年からのファン?の方や会いに来てくれた方もいて、うれしかったーですー☆
このバルタンシルビーの衣装、結構がんばったよお=実はポイントは大小の泡立て器で製作した甲冑風のベルトなんだけど、頭と手のインパクトには負けていたようですね...えへへ。


翌朝も清々しい雨模様。。。でしたがー屋外ステージのショーも!サイン会も=!バルタンシルビーカンバってさいんしてます^持っていったCD完売しましたよ!

今日の両手重も量りました。
というか、無機質な山のスキー場のキッチンとバルタンしルビーの雰囲気がピッタリで、急遽撮影会をバシバシやってしまいました。ところで物凄い寒くて、はい、このあともちろん風邪引きましたよ☆

おっと「これはおいしー食事をともにするサカイレイコとトースティーのオフショットー!いい女と仲良くなれていいショー旅行でした☆彼女のFBM日記も読んでみてね。

かぶりもの

  • 2010.10.15 Friday
  • 03:34
ええ、かぶりもののプロ(写真は氷山コスプレのM氏!)や、色々な人々の協力により、バルタンシルビーの制作に忙しい日々で!
これはすべて、毎年恒例のFRENCH BLUE MEETINGのためなのれした!

昨年はBaguette Bardotでだーいぶはじけたのですが、今年はどうしよう。。。と思っていたところ,昨年うっかり口走り新聞にも書かれてしまったこのこれをやってしまうのがやっぱ私…、期待には応えるタイプです!丁寧にシルビーバルタンのカバー曲も制作し、実に盛り上がってきました!

「人間座」第一回復活公演/舞台終了

  • 2010.03.15 Monday
  • 22:23
おおがかりな舞台、あっという間の5日間7公演でした。

寺山修司直筆の原稿展示

千秋楽。連絡事項も消え

花は眩しく

亡霊リサは寂しく


しかもなんと、これで終わりませんでした。
リサはいきなり独り立ち、翌日また新たなステージで亡霊デビュー。いつまでも新宿の街のステージをさまよう亡霊となったのでした。
この日は「秘宝館」というフリージャズのバンドのメンバーとして。ステージにいるだけでしたが自分なりにテーマは「寸止め」「能」でした。じつはここで観た浅川マキさんを本気で偲んで。今後乞うご期待です。ピットインなどで不定期に活動の様子。

ゲネ

  • 2010.03.10 Wednesday
  • 04:30

明日からです!!この芝居いいよどうなるやらと思ったけど、
いろんなのが出て来てシュールでかっこいいもちょいダサも最高!ジャズバンドはクール!役者さんがたは迫力!自分はいまだに何やってるかわからん!(笑)今日から日曜日まで、まだ間に合う!
前売り予約info@toastgirl.comまで。
公演情報http://www.ningenza.jp/info.html


あははは!!芸術だーすごいこの図、ギャグじゃないよ、亡霊リサ役の私のメイクさんの覚え書きスケッチみたいの、アハハハハハ!!!他の出演者はみーんなかわいいのに!この通りに顔塗ればリサ完成!どんななってるかは見てのお楽しみでピピピ




「顔ス」(ガンス)、 それは全人類を平和へと導く奇蹟の舞踊・・・

  • 2009.12.12 Saturday
  • 15:44

都内某施設にて、ガンス研究所のパルマ先生です。
平均年齢80歳の方々約25名のためにガンスのレッスンを行いました。
車イスの方が多いので、顔で踊るのはいいリハビリになるのではないかとの所長さんの計らいです。「顔ス」(ガンス)、 それは全人類を平和へと導く奇蹟の舞踊・・・ですが、実は結構ハードなため、どこまでどのようにしたら良いのか色々考えましたが、所長さんが「ガンシングオールナイト」を気に入っているとのことで、少々難しいとは思いましたがゆっくり1番だけ振り付けをすることにしました。ピアノがあったので、生演奏で癒し効果もありそうでちょうど良かったです。

まずはピアノに合わせて準備運動、そして一つ一つの動きの練習。
最初は???!!!???の面持ちだった皆さんも、何度か繰り返していくうちに顔を動かしてくれるようになっていきました。
途中顔を動かすのに飽きたのか、歌いだす方もいたりして面白かったです。







夜、スーパーデラックスへ打ち合わせに。待ち時間があったので早い時間から飲みだしてしまいましたがガンスの余韻が抜けず、そこにいた人々を「誰もみな狂ったよに笑う」のポーズにしていきました。下唇をグッとあげて上歯茎だけ見せる笑顔です。

何やらすてきな演奏を後に…(翌日驚きが…)


謎の女子鍋会に乱入。というか知らない間に到着

ここでもずっと顔が「誰もみな狂ったよに笑う」のポーズのまま、疲れてズラをとったら頭皮の血流が一気に巡りアルコールがMAXきたらしく、このあと財布は忘れるわズラは置いてきちゃうわ色々やらかし反省しました。ズラ類は外してから飲むべきです。

バゲットバルドー青い部屋デビュー

  • 2009.04.25 Saturday
  • 16:09
ってこれは実は前日のsecoラウンジライブの後にかけつけたNHKの打ち上げの席でっす、
一卵性双生児のきゃわゆいあんなちゃんれいなちゃん、そっくりなんだよーホントに!
なにやら盛り上がってしまい、このあと2軒もハシゴ。。。


という訳で、
翌日の青い部屋では二日酔いだったんですが、いいイベントでそんなことは吹き飛びました!


ソワレの青い部屋での歌声や、戸川さんの神々しい迫力にフランス人もタジタジ。


4/23バゲットバルドー連写

  • 2009.04.24 Friday
  • 13:07

今日もライブきてねー
なんと青い部屋は初めてよ。

4月24日(金)open 6pm start 7pm「歌心に集え!Real French Night!」
フランス第一線プロデューサーFabrisRavelChapuisを迎えて!」
仏の大物アレンジャー/プロデューサーであるファブリス・ラヴェル・シェイピイを迎え、日本の誇る本格的フレンチ、シャンソン軍団が迎え撃つ!そして、サエキけんぞうとソワレ、約8年ぶりの本格的共演!!トーストガールのBaguette☆Bardot青い部屋降誕!!
出演:Fabris Ravel Chapui(Vo,Piano) from France!サエキけんぞう&Club Je t'aime,ソワレ,Baguette☆Bardot(a.k.a-toastgirl),NORO,黒崎真音(特別出演)戸川昌子    
DJ コウキ
会場:青い部屋 http://www.aoiheya.com/
東京都渋谷区渋谷2-12-13八千代ビルB1F (渋谷駅より徒歩7分)

KDa20thお祝いバゲットバルドー

  • 2009.04.08 Wednesday
  • 15:56
とってもハートフルでステキなパーティーでした!
スーパーデラックスはいいハコだね、大好き。
壁じゅうおっきく映像が投影できるのではりきってBBのopening film作ったよ!



おめでとう!ライブ途中に20の巨大文字ケーキをKDaスタッフがステージ上に持ち込む!の演出にマークもアストリッドもウルっときてましたよ〜ナーイス!つーかマジででっかいケーキ!&建築家のケーキらしくかわゆい建築模型がこまか〜くいろんな食材で彩られてました。
右上はその残骸をほおばる反則バゲットちゃん、な〜んだ手あるじゃないか〜
それにしても全然いい写真ない〜誰か送って〜

ギャラリー間の展示もまだやってます、KDa本当にいい仕事してますね、必ず見たことのある建築物があるでしょう、KDa20年史が全て?見れます。ライトアップがきれいなので暗くなりかけに行くのがオススメかな!
http://www.toto.co.jp/gallerma/ex090116/index.htm

追記:写真送ってくださいました!

photo by: PETER BELLARS

TOASTIE'S BOGUE(防具)FASHION PHOTO vol.1

  • 2009.02.28 Saturday
  • 18:20
http://www.someonesgarden.org/someonesgarden/?p=2070
ありえないでしょ、目の周りに直で仮面を造形…手早いプロの仕事に脱帽…

そして…

闇中ファミコン早打ち少女:クレオパトカー。これが一番気に入った!
ウィッグは全てヘアーyuukさんのお手製。

三種類のハードなメイク&ヘアー&着替え、お疲れさまでした!
ホラー!

101年の歴史

  • 2009.02.03 Tuesday
  • 13:48

このおいしそうな表紙のコレは日本でいうところのどういうものでしょう…ワカリマセンが…フランスのバゲット職人さんたちの業界紙だそうです。
あけてみると…Baguette Bardotがバゲットベイビーを抱いて…いや、これは失敗作のクロワッサンベイビーを抱いて苦笑んだりしている写真と文章が…いったい何が書かれているのでしょうか??!!!!マジでワカラナイY〜ヤバいよこれ〜
実は昨年暮れのパリでのBaguette Bardotの映像撮影、この業界紙の発行元でもあるベーカー組合?の本部?のキッチンで行われていたようでして、それがどういう場所かというと、バゲット職人を目指す人々が免許を取得するためにバゲットを焼く試験場のようなオーブンキッチンとして、設備はリニューアルされているものの100年も続いている歴史深いただならぬ場所だそうで、そしてこの業界紙は今年101年目だそう…東京タワー史の2倍…気が遠くなりますね。
で全然読めませんが、おそらく大まかには「toastieという日本からきた女が両手にバゲットをはめてBBのマネしてここで踊っています」という事実。が、ここの歴史の一ページとして刻印されましたのですよね、う〜〜〜んフランス語勉強する機会などなかった〜〜どなたか翻訳を…!

うん、そう、撮影時のわりと緊迫した中ペンとデジカメを抱えたおじさまジャーナリスト様がじっと…私がフランス語ができないので、何やら監督に話しかけていたのですが、今は忙しいから質問はメールでお願いと、翌日簡単なメールインタビュー、とても答えずらい質問を英語で答えた?のをフランス語で送ってもらって、この伝言ゲームみたいのがどう解釈されて書かれたのか…
一つ覚えてるのが、トーストの次は何故にバゲットでなんとかという話で、確かに同じパンがモチーフとして使われてるけれど私の中では全く違うところからきてるつもりで、ああ、トーストとバゲットは同じパンだったかそういえばー、ぐらい違ってたので、そこら辺は説明のつくようにしとかなきゃいけないのかなと思ったことを思いだしました。が、
こんなしっかりな記事と思わなかった。結構幅広い年齢層が読んでるみたいけどどんなかな。
その日のほかの写真はこの日の日記に↓
http://blog.toastgirl.com/?day=20081216
このときのも含めて映像作品完成しました〜!ですがまだアルバム収録する曲が全部完成してないのでもう少し。。。早く皆さんにお見せする機会したい。あ、パリでテレビ出演の時のとかちょっとここアップしました、放映された映像はまだ届いてなくて横でコソコソとってたやつ。
http://jp.youtube.com/watch?v=mEGbbcnq1kE&feature=channel_page
放置 YOU TUBEやっと最近 いじってマス徐々に徐々に.....
http://jp.youtube.com/user/toastiejapan

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

ホムパリ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

CLO CLO MADE IN JAPAN
CLO CLO MADE IN JAPAN (JUGEMレビュー »)
オムニバス,Les Cappuccino,Kenzo Saeki & Club Je t’aime,ジーニアス,Pecombo,YMCK,サエキけんぞう,ぶどう÷グレープ,TOASTGIRL,かしぶち哲郎,ELEKTEL feat.Kiyonori Matsuo

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM