くくのちふゆまつり

  • 2009.12.24 Thursday
  • 16:13
http://kukunochi.jp/fuyumatsuri
山伏の修行体験以来たびたびお世話になっているくくのち学舎のふゆまつりのお手伝い、場違いにサンタ帽を冠って行きました。何とも寒い一日底冷えブルースでこの日接した暖房器具はトイレの便座のみでした



山形で舞踏を踊りながら米をつくっている阿部さんの「しょうもない米」や、手作りのしめ縄、micaboxさんの神楽の本等購入。http://www.youtube.com/watch?v=E-uFWxXPoU4


東京タワーCバンドの元祖バンマス星さんにばったり遭遇。何年ぶりだろう!独身貴族で音楽しまくっておられた頃と相変わらず若々しくお元気そうでしたが子供が二人増えていて幸せそうでした。奥さんとは2人の結婚式以来。すっかりなかなか会えないので本当に嬉しく早速新年会の約束。


夜にはすばらしい舞踏公演もありました。
山形の舞踏家森繁哉さん一家の南山座「大道曲芸披露」が圧巻でありました。「南山座」は家族5人で(一番下が三歳の男の子)構成された家族技芸団というもので「中世以来の日本芸能の始まりを現代に蘇らせようと創作した芸能舞台」とのこと、古いんだか新しいんだか。懐かしすぎて新しいものかと勘違いしてるのかと思いきやそういう古いって訳じゃなくて…というようなものに出くわす事がたまにありますが、そんなような妙な感覚にもって行かれる見せ物舞台でした。今年一番の衝撃だったとビビっておった方もおりました。何しろ選曲のセンスがバツグン、子供達のしっかりとした佇まいやあたたかさの間合いが珍しい動物サーカスを見ているような楽しい気分に浸れました。三歳の男の子がミニシンバルを鳴らして猿(お父さん?)を踊らせる「さるまわし」、母と娘で踊る「親子鬼」絵描き巫女、タンゴのリズムで長い竹人形を振り回して踊らせる「竹人形」などシュールすぎて、たまりません。冬の寒い体育館でしたが腹の底が熱くなりました。必ずまたみたい。



打ち上げの韓国料理やでその家族とすこしだけ遊ぶ事ができた、大笑いです、3歳の子が全然3歳のレベルじゃない!ドリフとチャップリンしか見せないそうです、さすが。メロンパンとドーナツの携帯ストラップ持ってたのでプレゼントしたらとても上手に食べるフリしてくれました。

終電後新宿の行きつけで飲み直し!2丁目の深夜に山伏大三郎のホラ貝が響き渡る。。。立派〜!上手に吹けてます。


おまけ画像。

友人の白目がキレイに赤くなっててかっこよかったので白目にtatooが流行ってるのかと思い接写させてもらいましたが、目に何やら鋭いものが混入して真っ赤になってしまったそうです。

コメント
先ほど妹からお話を聞きました。南山座の母親の兄です。プロモ映像拝見しました〜サイコーっすね!CDほしいんですが手に入りませんか?妹経由でもいいので購入したいです。
日本で発売の予定とかないんですか????
  • 結石兄さん
  • 2010/01/05 3:08 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/01/05 3:08 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

ホムパリ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

CLO CLO MADE IN JAPAN
CLO CLO MADE IN JAPAN (JUGEMレビュー »)
オムニバス,Les Cappuccino,Kenzo Saeki & Club Je t’aime,ジーニアス,Pecombo,YMCK,サエキけんぞう,ぶどう÷グレープ,TOASTGIRL,かしぶち哲郎,ELEKTEL feat.Kiyonori Matsuo

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM