赤沢ムックさんと「犬と花〜早熟の枯れぬ少年期〜」

  • 2011.04.18 Monday
  • 12:00
あまり個人プレーで生きてるとたまに寂しくなって、でも、できればそんなに知らない人と作り上げる面倒な何かを渇望、したり、、、舞台芝居はそういう意味で一番生臭い集中力を強いられていい、です。
今年も濃い芝居に出演します。下北沢OFF・OFFシアターで来週4/21から5/2まで。
作品タイトルは、おっと、フライヤー狂ってますですねー
「犬と花〜早熟の枯れぬ少年期〜」

◎2011/4/21(thu)〜5/2(mon) 黒色綺譚カナリア派番外公演。
「犬と花〜早熟の枯れぬ少年期〜」@下北沢OFF・OFFシアター
脚本・赤沢ムック 演出・牛嶋みさを(鉄割アルバトロスケット)
同じ脚本を2人の演出家が演出バトル。(トースティーが出演するのは花の方)
http://www.kokusyoku.com/next.html

何年か前に書き下ろされ既に何度か上演されている作品で、今回全く違う2人の演出家によって「犬」と「花」として2通りに再演されます。2セットでどっぷり両方見るのがおすすめだそう。私の出演は「花」の方で鉄割アルバトロスケットの牛嶋みさをさんの演出で赤沢ムックさん本人も出演。
藁をもつかむ独特の演出法でハラハラしながら演ってます。是非予約してください!

昨年と違って台詞があります、アハ、昨年はスーっと現れては消える亡霊の役だったから。
数週間前から何日も稽古行ってますが一昨日の稽古で全体像がやっと姿を現したぐらい、脚本読んで???この手のお芝居は映画と違って同時間過ごして生々しいのにどっか変なとこに連れて行かれちゃうライブ感がたまりません。
共演の皆さんオモロ気持ちよく自由でパリッとしてて愛があって、既に感謝です。
座長であり、脚本を手がけているのが脚本家で演出家で女優の赤沢ムックさん。最近では岡本太郎のドラマにも出演してたらしい。
ムックさんのインタビューなどこちら。奇才天才かっこいい。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ホムパリ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

CLO CLO MADE IN JAPAN
CLO CLO MADE IN JAPAN (JUGEMレビュー »)
オムニバス,Les Cappuccino,Kenzo Saeki & Club Je t’aime,ジーニアス,Pecombo,YMCK,サエキけんぞう,ぶどう÷グレープ,TOASTGIRL,かしぶち哲郎,ELEKTEL feat.Kiyonori Matsuo

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM