Baguette Bardot

  • 2012.10.21 Sunday
  • 22:05
ARTEというフランスのカルチャー番組。インタビューは桜のころ。
思い出深い写真です。天使がきたの。

Baguette Bardot のfacebookページ。
https://www.facebook.com/pages/Baguette-Bardot/57778449487?v=wall
数年前とあるスペイン人男性から「実は僕がこれをつくったのだけど、あなたの方がいい写真たくさんあるだろうから是非引き継いで」と連絡あり。一応管理人になったものの放置、たまに見るといいねの国籍はほぼフランス界隈、フランスでしかCDBOXは売られてないこともあるけど、どんな情報がweb上にあるのか調べてみた、バゲットバルドーって?メモ。

まずyoutubeのbaguette bardot- La Madrague の再生関数の多さ。このサムネイル、デフォルトでこうなってしまったおみくじ的Luckが明暗分け(?)ひどいコメントや議論が面白い。ブリジットさんに憧れてやってると思われてているのはイタイ(笑)…手がパンになりたかっただけなのに。しかしやっぱりお尻好きでclickされた方が多いようで申し訳ない。。。「これはフランス名画のパロディのつもりなので脱いでもらわないと困るー」と監督に説得され。表現と化した情報は当初の意図と全く違うものにすり替わっていたりする。危険だし面白いな。

このリンクはtokyo mangoさん、アメリカのサイトです。

あああ。。。バゲテバルド。。。かわいい。。。

嬉しいですねこういうコメント!このまま感訳で。
「Simply unresistable sillyness.」

これは英語圏ですね、どこでしょう。
「もしブリジットバルドーが好きでお腹が空いてたらバゲットバルドー...…中略...…ブリジットバルドーの名曲を……中略……ベストパートは全部日本語で歌ってる所だ」
わかってらっしゃるー全体的にさらっとわかりやすく書いてくださってる。

citylights はメルボルンのpublic art project、実は大学の頃から世話になってる。

トースト専門店さん?!ありがトースト!


セレブの価値を金額に見立てるヘンなサイト。なぜかbrigitte bardotのページにバゲットの映像。
でもブリジットバルドーってほんとにかわいいなー。


では最後にFGLレーベル。読めないけどニュアンス掴もうとネットの自動翻訳機能に一気にかけたらサイコー面白い自動翻訳文になったのでそのままコピペします。ではどうぞ脳内くすぐられてください


バルドー・スティック。おいしいパンとしてよい。

Toastieは杖のように割れています、彼女のcroustille、の中で、その人の/その歌、どこで、その人の/その薄い薄い音声、非常に熱いストリングが好きである、製パン室を残すかけらとしてやや酸っぱいポップのアマチュアを喜ばします。

よいポップ・ディスクのレシピを知ってください?

よいスティック・バルドーになるために、それは必要です:

38 オーストラリアでほろ酔いの小さな日本人のKG

それに文学を与えるために、そしてフランスの音楽の

ユーモアのよい服用量をまき散らすこと

パリまたは東京の最良のスタジオの中で練ること。

あなたは柔軟なポップ・ディスクを友達間に共有させたい!

Toastieは、プラスチックおよび審美的な公演に慣れていた小さな日本人(芸術家多重カルテ)です。

彼女/それは設立する」誓約コーラスガール「集合的なd?jant?

流行のパレードおよび絵画の他の展示の時に生じるきれいなtokyo?tesの。

トリオは作ります、彼自身/それ自体漫画とToastieの国に地下シーン上で気づく、有名になる、のために、その人の/彼女が、彼女が彼女に配布する小さなパンをグリルする巨大なトースターを置いた庭のそのヘルメット/その社会。

これらの光景前衛的芸術家およびオリジナルの現在、ステージのセッティング、常により多くの大胆さ。

Toastieは、彼女が多数のキャラクターを常に具体化するところでショーを作成することが好きです、より変則的。

エピソードの後に」トースト・コーラスガール「彼女/それは式の情婦になります、の」東京タワーのC。」(そばに伴われた、イザベラToastita(ダンサー)Paluma博士(ガンスの研究所の所長)&「おおと叫ぶ(コンセプチュアル・アーティスト&占星家)」これらの幸福でふざけた公演は、言語の門を廃止する、普遍的・祝祭のメッセージを輸送します。これはそうです、どのように、彼女/それが東京のシドニーあるいはパリのベルリンに生じます」)

2008年に、彼女/それはジーン最大川に会います、ブリジット・バルドーのソングライター物神、また惑星BREADから直接に前方に来て、それは所有する、味のよいキャラクターを代わりに作曲する、2本の素晴らしく殻のような杖を渡します。

口汚いことばは次のように言います、彼女/それはこれらのきれいな塊を幸運にも維持しました、そしてそれ、彼女/それは、これらのショーの観客を酔わせるクールなパンのこのよい芳香を広めます、どこで、彼女/さらに、それは、それほど有名でないものの中のピコリおよびバルドーの有名なデュエットとしてフランスの映画の中で最も有名なシーンを再訪します」軽蔑」ジャン・リュック・ゴダールの。

Toastieは、絹のようなかけら、スティックへの象徴的なパンの父祖の名に因んだ名前を借ります...

また六角形が知っていた最も有名なスターの名前:バルドー。

味のよいcryptonymeに金色で殻のようであるこのキャラクターの描写:バルドー・スティック!!

Napol?onのパン屋は、容易に作るのに非常に特別のパンのこの形を発明していたでしょう、彼、ポータブル。

Toastieは、惑星のすべてのシーンに生じて、かつ署名へのこのポップをそのように解釈するためにスティック・バルドーになります、人がほとんど忘れるfrenchy、いくらか、この他の微温で殻のようなBBは来ます、私たち、午前のおいしいパンとして太陽持ち上げの国から。

多数の通行の後に、の上で、最もパリのステージ(その、レジャイナ「」3人の劣等生「」ミュージックのシティ」」)に接続した、Toastieはこれ以上分かれません、で、その人の/望むために興味をそそって、この日本人バルドーになる、その殻のような杖、それは私たちの全国BBの最も美しい歌を再訪します。

BARDOT STICKは今日提案します、正確に製パン室(熱くて味がするために一つが抵抗しない最初のアルバム)から出て来ます。


(エキサイト自動翻訳より/フランス語→日本語)


で、バゲットバルドーって?私にとってそれは、その一部に触れた他との間に生まれる何かをもってあり続けるもの。だから反応やコメントすべてが作品であり、続ければ続けるほど出会えば出会う程何通りも生息しうるといえる。特にこの作品は私のしらない文化圏の人々の違う視点にさらされ、写真や情報が出回りfacebookページが勝手に創られるのも、更にはこの自動翻訳に表れる文章などは全く人智の及ばない芸術だ。私にとって芸術はそのように触れあって網目に反応しあった一つ一つすべてであり、意図する完成形も終わりもないのである。日々変化するそれを追って私本人があとからあとから多くを気付いていくのだ。



続く。。。


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

ホムパリ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

CLO CLO MADE IN JAPAN
CLO CLO MADE IN JAPAN (JUGEMレビュー »)
オムニバス,Les Cappuccino,Kenzo Saeki & Club Je t’aime,ジーニアス,Pecombo,YMCK,サエキけんぞう,ぶどう÷グレープ,TOASTGIRL,かしぶち哲郎,ELEKTEL feat.Kiyonori Matsuo

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM